奈良県女性行政書士中田典子行政書士事務所・遺産相続を円満に進める為の相続手続きや相続争いを未然に防ぐことのできる遺言書の作成をご支援します。奈良県大和郡山市・奈良市・天理市・生駒市・大和高田市・橿原市・香芝市・桜井市・広陵町・斑鳩町・田原本町

秘密証書遺言


奈良の遺言書作成・相続財産手続

秘密証書遺言

  • 遺言の内容を秘匿したまま遺言をする方法としては、自筆証書遺言秘密証書遺言の方法が考えられる。少なくとも遺言を作成した事実だけを明確にしたいのでしたら、秘密証書遺言がよいと考えられます。

    作成方法 

    • 遺言者が署名・押印した遺言書を封筒に入れ、同じ印で封印して、公証人、証人2人の前に提出し、自己の遺言であることを証明してもらう
    • ワープロ・代筆
    • 署名は必ず自署すること

    メリット

    • 遺言内容を秘密にできる
    • 変造される恐れがない
    • 遺言書の存在を明確にできる
    • ワープロ、点字による代筆も

    デメリット

    • 証人2名が必要
    • 検認手続きが必要
    • 費用がかかる

中田典子行政書士事務所

ご相談・お問い合わせメール

電話&FAX 0743−53−5601

携帯 080−3778−8553

営業時間 9:00~20:00(年末年始・お盆休み)

お急ぎの場合は、上記営業時間に係らず、お電話にてお気軽にお問合せください。

このページトップへ

HPトップへ

a:1463 t:2 y:0

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional